孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

iPhone画像の位置情報を消すAutomatorレシピ

ブログ用に画像をアップしたいと思ったが位置情報が気になると思った。

特定のアプリやシステムを経由すると位置情報消えてる事もあるし、ブログサービスはそもそも、それがあるのかもしれないと思ったが、調べるのも面倒だったので、作った。

少しググったらかなり古い情報だがこんな情報がでてきた。

oshiete.goo.ne.jp

 

位置情報等は。Exif(イグジフ)情報と言うようだ。知らんかった。

 wikiで調べてみる。

対応画像形式はJPEGTIFFJPEG XR(HD Photo)。 

 

対応画像形式外で上書きしてやればいいだけじゃないか?

取り敢えずレシピ考えてみる。

  1. 画像ファイルをBMP形式で上書き。
  2. さらにJPEG形式で上書き。

これだけでいけるだろうともいAutomatorでやってみた。2のJPEGに変換するのは普段JPEGしか使わないからJPEGにしたかっただけで、BMPのままでいいなら2はいらないと思う。

 

AutomatorレシピこれだけでExifは消える。

f:id:kotokunohate:20150922002150j:plain

これだけだと毎回Automator起動するのが面倒なのでフォルダアクションにして特定のフォルダに画像保存したら自動で変更するようにする。

 

希望の挙動 

  1. Exifを消したい画像を特定のフォルダに保存
  2. Automatorが発動
  3. 画像のExifを消す
  4. 自動でAutomatorが動くのは便利だが、処理が終わったのか。いちいち画像の情報を見て処理が終わったか判断するが面倒なので、最後にファイル名の変更する。ポップアップウィンドウでもいいと思ったが個人的に好きじゃないのでリネームにした。

Automatorフォルダアクション用レシピ

f:id:kotokunohate:20150922002143j:plain

 

あとはフォルダアクション設定したらおk

 

AppleScript Studioでゼンマイびゅんびゅん!!

AppleScript Studioでゼンマイびゅんびゅん!!