孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

Mac mini 2012のメモリを8GB→16GBに増設した。【2012モデルは大切にしないと駄目だ】

だましだまし使ってきたが、メインのMac mini 2012のメモリが8GBじゃ全然足りない、複数のアプリ常駐させているからだが、メモリ解放の為に毎日何度も、手動でアプリの強制終了しているのもアホ臭くなってきて増設する事にした。

Mac mini (Late 2012) - 技術仕様

メモリ
4GB(2GB x 2)1,600MHz DDR3メモリ
オプション:8GBまたは16GBに変更可能

 

↓を購入正直は増設できれば何でも良かったこれを撰んだ理由は無期限保証があったから

なんだが・・・

 

購入した後でもっと安い1万切る品がある事に気がついた 。

メモリ交換後はテストが必要らしい

今回が初めてのメモリ増設では無かったので交換したら終わりだろうと思っていたが、本来はテストは必要らしい。下記のフリーソフトでテストした。

All tests passed!と表示されればOKらしい

www.kelleycomputing.net

 

Mac mini(Late 2014)からメモリ増設交換が出来ない

www.shift-on.com

PCの買い替えなんて数年に一度ぐらいだから最新のPC情報は知ろうともしなかったんだが、Mac mini(Late 2014)からメモリの増設・交換が出来ないらしい。

壊れたら買い換えればいいと思っていたが、2012年モデルは大切に使わないとダメだな・・・。