孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

Mac mini 2012モデル ディアルディスプレイ考察

先日Mac mini 2012モデルをメモリ16に増設したわけだが。

 

メモリーを増設する>複数のアプリ常駐>ウィンドウの切り替え数が増える>めんどくせえ

 

前から検討していたがディアルディスプレイにしようかと検討中。

どのくらいの予算で導入できるのか調べてみた。

 

Mac mini2012の場合、画面出力がHDMIと別にThunderboltがある。
俺の完了では、すでにHDMIは使用しているので、Thunderboltで2つの目のディスプレイを使う。必要な物は2つ

1,ThunderboltからHDMI変換ケーブル 

ThunderboltからHDMI変換探せばいくらでも出てきて迷うが、値段と保証で探す。

 

1000円以下で保証があるケーブルを発見。Amazonなので変動する可能性あり。

保証内容

  • 【MacLab.なら安心の相性保証付】汎用品であるが故に相性の悪い機器や初期不良品が2-3%の確率で存在します。MacLab.ではご購入者様に可能な限り安心してご購入頂けるように、信頼のあるAmazonカスタマーサービスにサポートを依頼する形で全商品30日間の返品保証をお付けしております。「より良い商品をより安く」安心してご購入頂ける、それを“MacLab.”ブランドの使命として日々努力しております。

 

 HDMI対応のモニター

今時HDMI非対応のモニターなんて無いと思うが、ヤフオク等で中古のモニターを買うなら調べて買う。

 

BenQ 24型ワイドディスプレイ(5ms/フルHD/HDMI×1) GL2460HM

BenQ 24型ワイドディスプレイ(5ms/フルHD/HDMI×1) GL2460HM

 

2万以内にディアルディスプレイに出来る

思っていたが安価にサブモニターが導入できる、昔画面出力分配器みたいのが必要だったが・・・。そんな時代では無いようだ。Mac mini 2012モデルなら初期から複数の画面出力がある、ただケーブルとモニターを増設してやればいい。