孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

Withings wi-fi体重計 WS-30を買った。設定に1時間ハマる。【レビュー】

enter image description here

以前から気になっていたwi-fi対応に対応した体重計を買った。禁酒50日経過し明らかに体重が減ってきているのがわかってきた、いい機会なので健康にすることにした。

WS-50じゃなくてWS-30にした理由。

WS-30の主な機能 * 測定項目 : 体重、BMI * Wi-fi対応 * 体重を測るだけで、スマホ&PCにデータを転送。

WS-50は更に * 体脂肪 * 心拍数 * 30分毎に室内温度と空気中の二酸化炭素濃度を測定

WS-50の機能が全く要らないので、WS-30にした。体脂肪は気になったが、俺はもう10数年体重計の無い生活を送っていたので、単純に体重が測れて自動でデータを蓄積してくれる機能があれば十分だったのだ。あと必要なのはデータがPCで見れることだった。これはクリアしている。

また、他のメーカーのWIFI対応体重計も調べてみたが、データの保存が一日1度だけしかない、データ管理に月額費が掛かるものなど煩わしい、めんどくさそうなので、WithingsのWS-30にした。

購入時に参考にしたサイト

monomania.sblo.jp

WIFI設定がよくわからない。

説明書がいつのかわからないバージョンのiOSの説明をしている、しかもアプリ名も変わっているようで読んでも意味が無い。ぐぐってみたが、PCのみでは設定不可らしい。

ブルートゥースの接続はできるが、WIFIの設定に何度エラーが出る。これをいくら調べても似たような症状がない。 iPhoneでアプリを何度もいじってみるが、WIFIの設定に行くには毎回ブルートゥースの設定を毎回しないと行けない謎仕様。数回繰り返したら何故か成功した。

enter image description here

設定はとても簡単です。上図のように、本体のボタンを押して、専用アプリで初期設定をするだけです。なお、この機種の初期設定はパソコンだけでは不可能です。ブルートゥースに対応したスマホが必ず必要です。具体的には、ブルトゥースを搭載するiPhoneか、Android(OS2.3.3以上)が必要です。

感想

設定で手間取ったが、設定さえ済ませればもうタダの体重計と変わりない。体重計にのり体重とユーザー名が表示されるとデーターを送信しているようだ。一日何度も計測しタイムスタンプ紐付けされるので、トイレの近くに置いてトイレごとに測ることにした。どうでも良い機能だが暗闇でも液晶が光るので見れる。

Apple純正のiPhone「ヘルスケア」と連動も出来るのがいい感じだ。睡眠管理アプリも使用していたのだが。「ヘルスケア」で全て統合されて見ることが出来る。

日々の体重のログを取るならWS-30で十分だろう。