孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

ナイナイANNので使われていた懐かしい曲がやっとわかった。

www.youtube.com

昔聞いていたラジオのBGMがお気に入りだった、当時カセットテープで録音していたのを覚えている。当時から曲名もわからずラジオを聞くのをやめて聞かなくなったが、作曲者が分かった。

昔ラジオで聞いた曲をやっと見つけた。

どうやら、曲名がない?あるのかもしれないがネットでは調べても出てこなかった。作曲者は増田俊郎というらしい。wikiを見てみると意外と業界内では有名な人なのかもしれない。

来歴・人物 東京都出身。現在ではアニメ、バラエティ番組、CM、コンピュータゲームなどの音楽で広く知られる。音楽監督としては一世風靡セピア柳葉敏郎小椋佳など多くのミュージシャンのコンサートツアーを手がける。 作曲家としての活動ではコミカルなムードの曲を得意とした。1991年から1997年に放送された「ダウンタウンのごっつええ感じ」では音楽担当としてスタッフクレジットされ一部のコーナータイトル曲・BGMの作曲を手掛ける。特に同番組後期に制作され増田が作・編曲を担当した「エキセントリック少年ボウイ」のテーマは高評価を得て、「日影の忍者勝彦のテーマ」も制作した。「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」では、トーク出囃子『ようかん夫妻』で松本の作った荒削りなメロディを補作曲、和田アキ子を迎えての番組公開レコーディングでは、後ろでピアノ伴奏を担当する形でテレビ出演した。番組中、浜田からは「増田先生」と呼ばれていた。 一方、アニメの音楽も数多く手掛けている。アニメ監督・演出家の桜井弘明ワタナベシンイチとは旧知の間柄で、その縁から『はれときどきぶた』『デ・ジ・キャラット』『だぁ!だぁ!だぁ! 』『エクセル・サーガ』『ななか6/17』等の音楽を手掛けた事が、その後のアニメ音楽での活躍につながって行く。ワタナベシンイチとのコラボレーションでは、個性的な彼の詞にマッチするメロディーをのせて多くの主題歌・挿入歌を作り上げた。 また『だぁ!だぁ!だぁ!』では、クリス(花小町クリスティーヌ)という二重人格キャラのテーマを作曲するにあたり、たちどころにイメージが浮かんで三曲まとめて書き上げたという。【出典:サントラ盤ライナーノーツ】 三曲とも番組中で頻繁に使用され、サントラにも収録されている。 主に関西を中心に活動する同姓同名のミュージシャン・ラジオパーソナリティ増田俊郎(こちらは「ますだとしろう」)がいる。

そもそもフィラーという言葉を初めて聞いた。

フィラー(filler)は、主にテレビ局やラジオ局が、番組間の時間の埋め合わせに放送する映像・音声である。場合によっては「クッション番組」や「つなぎ番組」「バッファー番組」とも言われる。