孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

SSK うまい!秋刀魚醤油煮を食う【缶詰レビュー】

enter image description here

秋刀魚醤油煮ってあまり聞かないので買ってみた。

商品説明

内容量:(固形量100g、内容送料150g) 賞味期間:製造日より3年
目利きのプロが厳選した国内水揚げのさんまを使用しています。
魚体サイズは一般的に缶詰に使用されているさんまより大型で脂がのっています。(130gアップ)
宮城県醸造業百余年の歴史を持つ「ヤマカノ醸造」製のオリジナル醤油を使用。さんまの美味しさを引き出すよう工夫して仕上げました。

enter image description here

メーカー情報

SSKセールス株式会社

開封&試食

パッケージ

enter image description here

enter image description here

enter image description here

湯煎で温めてから食う

冷えた物を食べても美味しくないので温める、暖めすぎると膨張して爆発しそうなので軽く温める。

enter image description here

開封

この方法で缶詰を開けるとたいてい冷えた油が溶けて浮き上がってくるのだが、油が全然ない。 enter image description here

試食

enter image description here 微妙、おいしくは無い。骨はそのまま食べられるほど柔らかいが身が硬い。温めなかったなかったらもっと硬かったんじゃないだろうか。身に脂はのっていいないし、タレに染みだした形跡もない、味気無い。味はうすいというかぼやけている、醤油の香りもしない魚に抵抗がないがこの缶詰は魚の匂いが気になる。

このぼやけた味は、針生姜もしくはチューブ生姜と、ネギやかいわれ大根を大量にかけると味が際立ちそうだが、冷蔵庫にチューブしょうがすらなかったので諦める。

評価★★ もう買う事はない