読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

無印良品のハンドシュレッダーを買った。久しぶりの良品【レビュー】

enter image description here

はじめに。

以前から個人情報の記載されている、書類や郵便物を捨てるのに抵抗があった。手で何度も破っていたが、やはり数センチまでしか小さくできない。今住んでいる賃貸周辺が治安が悪いと有名かつ、マンションのゴミ捨て場が荒れまくっている。住人以外の人がゴミを捨ててると思われる・・・。大家と契約していると思われるゴミ回収業者もかなり適当で回収に来ても全回収しない。大家もほぼ見回りに来ていないようである。こんな場所に個人情報を捨てたくないのだ。

無印のハンドシュレッダーを買う。

シュレッダーを買うことを決意する、無印に人力シュレッダーがあったのを思い出したので見に行くと。なんと600円であった即買。

www.muji.net

さっそく使ってみる。

enter image description here

事前情報なしで購入したが悪くない。裁断方法はそうめんのように細長く出てくる。いわゆる粉砕系ではない。 縦書された書類なら横向きにといった感じに文字の書かれた方向を垂直にするようにシュレッダーすればまず読めないだろう。文字の方向を誤ると、運が悪いとおもいっきり読めてしまうので注意。

裁断できるのは2枚まで。

本体に書かれている裁断できる枚数は2枚までと書かれているが、こんなものはあってないようなものだろうと思って4,5枚入れてみたが、裁断できなかった。正確に言うと力が入れにくい構造であきらめた。

enter image description here

2枚を超える枚数になると力が必要になるのだが、全体に丸みを帯びている形なので力が入れにくい結局2枚程度しか使えない。無印はここまで考えて形を設計したのか謎だが、むちゃな使い方はできない。

一般人の生活で出る書類なら無印のハンドシュレッダーで十分

普通の人なら無印のハンドシュレッダーで十分だろう、書類を貯めこまず、毎日掃除していれば苦にもならない。 600円で安心を買えると思えばいい買い物だった。