孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

一日平均1万歩歩いていると足の疲れが抜けなくなってきた。

一日平均1万歩

去年の10月頃から日に1万歩〜1万5千歩ほど歩く様になった、雨の日や外に出ない日は1000歩もあるかない日もあるが、平均すると大体日に1万歩。歩くようになってすぐに靴がダメになった。ウォーキング用の靴じゃないただのスニーカーだと靴底より先に靴の形が保てなくなってくる、ヘタってくるのだ、潰れたわけではないしまだまだ履けるがこの状態の靴で歩くと、足の裏とふくらはぎが以上に疲れる事が分かった。

ウォーキングシューズを買った

[メレル] MERRELL ウォーキングシューズ Jungle Moc M J60787 Gunsmoke (Gunsmoke/8.5)

[メレル] MERRELL ウォーキングシューズ Jungle Moc M J60787 Gunsmoke (Gunsmoke/8.5)

年明けに靴を買い換えた。メレルのウォーキングシューズを買った、1万ぐらいした靴に興味がない俺にとってかなりの金額だが安物スニーカーでのウォーキングは疲れるので仕方がない。この靴を履いて半年ほど経った。歩いている途中の疲れは感じ無くなった、歩きやすいと言えばいいのだろうか、逆に言えば疲れが来ないので限界を超えて歩けている気がする。違和感が出始めたのは1ヶ月ほど前ぐらいから2週間ほど前から明らかに目覚めたあと足が重い。むくみというのを初めて実感する。風呂に入った時自分の足を見ると尻の肉と太ももが細くなっている、歩けば筋肉がつくと思ったが歩きすぎなのだろうか。筋肉は休ませないと付かないと聞いた事がある、毎日1万歩は大してキツくない、営業マンや足を使う仕事なら週五1万歩なんて余裕にこなす歩数だろう。休む日を作ったほうがいいのか迷っている。