孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

【ノマド日記】カバンを買い換える前に旧スタイルノマドをやってきた

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと

目次

久しぶりのノマド

やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方 自分を変える「7+1の習慣」

やる気はあっても長続きしない人の「行動力」の育て方 自分を変える「7+1の習慣」

ノマドとは死語に近いのだろう、全然聞かなくなったが、喫茶店や飲食店で何か作業している人は昔からいる。俺もそうだったが学生時代家で勉強することができないから安いファミレスでドリンク一杯で数時間粘った。時代の流れと共にネットやスマホ、ノートPCが普及し喫茶店やスタバで作業する人が増えてノマド族と呼ばれる様になってきたがそれは意識高い系の一部だ。実際ノマドを未だにやっているとわかるが、喫茶店やファミレス、ショッピングモールのベンチで読書。フードコートにいるのは大抵同じような感じだ、真面目に仕事や勉強してる方が少ない。覗く気は無いが前に座っている人のPC画面ではゲームをしていたり、サボリーマンが暇そうに文庫本を読んでいる。

俺のノマド

IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。

らしいが俺のノマドはIT機器をできるだけ持たずにオフライン状態にするためにしている、基本読書してるだけだ。まれにipadを持って作業する事もある。いろいろ思うこともあって今のカバンではノマドに限界を感じ初めてカバンを買い替えた。カバンのレビューはまた別記事でやろう。買ったのはひらくPCバッグmini