読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

【運送会社関連】ヤマト運輸が配送時間の見直しするらしい。さいならヤマト

運送会社

トミカサイズ ヤマト運輸 ミニカー w号車、クール、10tトラック 三台セット

目次

ヤマトに関わらず運送業者に思うこと

俺はネットショップを転々としてきたので運送会社と関わり合いが多い仕事をしてきた、西濃も佐川もヤマトも正直どこも一緒だ、発送する側としては、離島や特殊地域の追加料金が無いか、保証はどうかである。運送中の事故などすべて運送会社へ丸投げするすべて保証でクレーム処理をする。最終的に荷受人とドライバーの受け渡し時の印象が全てだ、それで言えば家の住んでいる地域のヤマト運輸のドライバー、正確には彼らはただの荷物を運ぶドライバーではなくセールスドライバーと言う。が印象が悪い、全員だ、社風と言うより営業所のおえらいが時代錯誤のオラオラ系なので部下たちが育たないのを俺は過去の仕事でしっている。

Amazon対応後のヤマト

過去の経験上ネットの運送会社云々はあてにならない理由は上記で書いた理由だ。営業所やドライバー次第だ。しかし、ヤマトがAmazonを一気に請け負ってからヤマトの動きが変化が起きてきた、まずヤマトは自主的にトラックの後ろにドライバーのネームプレートを貼っているが全く貼らなくなった、(家の地域限定の怠慢だろう)そして、家の地域なら基本1〜2台しかトラックが走っていなかったのだが、ある時を堺に、トラックの助手席に必ず誰かが乗車している。適当なところにトラックを止めて、荷台から大きめの専用の台車を出して二人がかりで一気に配達している。最初は新入社員の研修かと思ったがもう1年以上はこの状態だ。ここ最近はこの二人体制トラックが2〜3台狭い地域をうろうろしている。

今後のヤマトの配送時間について思うこと

headlines.yahoo.co.jp

午後8~9時については、時間指定の廃止を含めて検討するほか、ドライバーが昼の休憩時間を確保できるよう、昼間の時間帯の枠組みの変更を検討する。利用者の利便性を確保しつつ、ドライバーの労働環境を改善したい考えだ。

午前中のは時間帯配達を辞めるらしいが、これはいつか来るだろうと思っていた。以前の仕事でヤマト運輸が集荷の時間帯について相談してきたことがあった。まとめるとこうだ、「午前は営業所から荷物を積んで出発しているので、まずは配送して荷台を減らさないと物理的に集荷できない」という話だった。ガイアの夜明けやネットニュースでも最近ヤマトの事についてよく語られているがAmazonや物流の増加。配送関連ばかりで、集荷について全然語られていない。普通に考えれは送る人がいて、受け取る人がいるのがセットなわけで配送が増えている=集荷も増えている。

喜ぶ人もいる

俺だ ヤマトが配送時間の午前を辞めれば、Amazonで午前指定をしたら他社の運送会社で配送されるだろう、今のところAmazonの自宅への時間指定はすべてヤマトで来る。コンビニ受け取りは郵便局。俺のように個人的にヤマトのドライバーが嫌いという人には朗報だ。俺はこのニュースを見て狂喜した。もう面倒な自作宅配ロッカーが不要だ。さっさとやめてくれて構わんぞヤマト

kotokunohate.hatenablog.com

kotokunohate.hatenablog.com

kotokunohate.hatenablog.com