孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。据え置きゲームを処分して趣味はカメラへと移行、ミニマル生活へ。

就労移行支援を利用して3ヶ月がたったが、ただ通所するだけなら何の意味も無い場所

これならわかる〈スッキリ図解〉障害者総合支援法 第2版

目次
  • 障害者枠での就職が難しい
  • 就労移行支援に辿り着いた理由
  • 病院の勧めで就労移行支援を知る
    • 就労継続支援A型B型について
  • 就労移行支援は福祉サービスの情報が沢山ある利用しろ
続きを読む

コミュ障がリーダーのカメラサークルの撮影イベントに行ってきたが失笑もんだった。

コミュ障のための聴き方・話し方 人と会っても疲れない

俺がサークルを複数所属してる理由

俺がカメラを本気で始めたのは今年だ、ネットや参考書を一通り読み広く浅く知識を付けた、その後気がついたのは、飯撮り、ポートレート、風景、HDR、マクロ写真などジャンルが細分化されていて今から一人ですべての知識と技術を身につけるのは不可能だと思った。自分より経験がある人に聞くか撮影現場に同行して技術を盗むのが早いと判断して複数のカメラサークルに所属した。

居場所が欲しい者たちのぬるいサークル

今回のサークルは俺が所属しているカメラサークルの一つだ、20代30代がほとんどで、非リア充系、モテナイ男。モテナイ女が殆ど、カメラに対してそこまで熱い意識も無く、RAW現像は俺以外誰もやっていない。撮って出しの画像をSNSにアップするだけの目的もないカメラマンばかりである。相当ぬるいサークルだ。集まる理由にカメラ撮影会や食事会を開いているが、全員結婚も恋人も今後出来ないだろうなと言った感じだ。全員が常識人ぶり、他人の意見に同調しているだけで誰も自分の意見は言わない、基本受け身の会話術だ、そんな奴らが集まっても会話など発展することもせずお通夜のような食事会を繰り返しているが、それでも会は開かれる。人の出入りも多くあまりにも詰まらなく出ていくのだろうと思うが、一時期はハイアマチュアの様なカメラマンが在籍していたので俺もこのサークルに足を運んだが、彼はフェードアウトしたので俺もこのサークルには利用価値が無いので切り捨てるつもりだ。

空気の読めないオタクに乗っ取られたサークル

カメラをやるまではオタクには悪いイメージは無かった、趣味に没頭している人たち程度だとの認識だったが、彼らのコミュニケーションの低さは酷い。このカメラサークルは女が管理人、サークルを設立したはいいが女性管理人と言うことで出会い目的、オタクが入会しては出ていく。この女性管理人は気が弱くメンバーに対して何もルール等で縛りを与えてないと言うか放置状態である。LINEグループチャットもほぼ参加せず撮影会、食事会も参加しなく。ほぼ管理人不在の無法地帯の用な状態で、オタク達が女子の多いサークルを事実上乗っ取っている。自分の写真や、機材、今までの職歴を自慢しているが、残念ながら全く女からは相手にされてない。

リーダーオタクは酒も飲まなければ、煙草も、ギャンブルもしない。風俗も当然行かない、外食は高給取りのくせにファミレスが基本という、とにかくつまらい人生を歩んでいる。カメラの話しばかりだ、中学生がそのまま中年になったような、童貞をこじらせたような、終わらない思春期、どうしようない。周りのオタク男性達も彼の言う事が全て正しいかのように、彼と話し彼に付いていく、彼らにとってカメラのサークルの撮影会や食事会はデートに近い部類に入っているらしい?完全に勘違い野郎だ。女性がくる会は相当テンションが高く、自分の自慢しかしない、毎回オタクの行きたい場所の撮影会、主に登山や滝を見に行く。ハイキングコース&撮影や登山&撮影などでは体力の違いからどうしても女性が置いていかれる事が多い、俺も体力が無いので毎回後方を歩くわけだが、おたくは後ろを見ず、周りの事など関係無く自分のペースで歩いて行く。撮影場所に付けば自分の撮りたい写真をメンバーに気を使わず取り続ける。そして満足したら「皆さん夜ごはんどうします?」である。誰もお前とは飯を食いたくない。当然だ登山頂上まで必死こいてついてきた体力の無いメンバーには一切声もかけず自分だけ写真を撮る。休憩してから撮影した人たちは撮影時間が短い。こんな事にすら気が付けていない。俺は彼の空気の読めなさが滑稽なので毎回飯に付き合う事にしているが、夜ご飯に女性メンバーが来たことがない、来るわけが無い、女性達が帰るとオタク達は女が欲しい。女の話し。出会いの話ししかしていない。モテる方法が知りたいとも言い出した。

飯屋でコミュ障がリーダーと俺の会話

俺「今日登山あるって聞いてないけど、ちゃんとアナウンスした?俺に回ってきた連絡はバスと電車で移動できる神社とお寺しか行かないと連絡だったが」
オタク「えー普通あると想定してくるのが当たり前なので」
俺「初めて会う人がお前の普通はしらねーんだよ!俺はお前がホウレンソウできないと知ってるから、バックパックに水筒、タオル着替え、靴はウォーキング用の装備で行ったが今日始めてきていた人は、スニーカーに登山できる装備じゃ無かっただろ見てないのか?」
オタク「登山行けないなら途中で帰れたので言ってもらえればわかりましたが」
俺「少しは気を使え、お前らがはしゃいでる雰囲気の中あの気の弱そうな子が言えると思うか?撮影場所で風景写真の撮影方法教えたか?今日始めた来た子はカメラ初心者だぞ、使い方を教えて欲しいと言ってたの覚えてないのか?」
オタク「えー。向こうから聞かれなかったので」
俺「だから前日に聞いてただろボケ!お前が先頭で後ろの確認もせず自分のペースで歩いていったから彼女と俺は後方で置いていかれて何度も休憩した、頂上についた時は顔真っ青だったろ?」
オタク「そうなんですか気が付きませんでした」
俺「何時もお前ら女と出会いがないとか彼女欲しいとか言ってるけど今日、自然に話す機会あったろ、「大丈夫ですか」「撮影方法わかりますか」とか言えばその後も会話になったかもしれない、家でマスかいてる暇あったら飲みに行って店員や客と、どうでもいい話ししてこい、お前の話は自分の自慢話しかだけなんだだからつまらねーんだ。鼻につくだけなんだよ」 オタク「え?そうですか?」
俺「お前ら女性と関係を持ちたいからと言って毎回半日も拘束する撮影会やるつもりか?」
オタク「えーそうですね。」
俺「数ヶ月で何人ものカメラ女子と出会ってきただろ、会話出来てないのお前だけだぞ、気がついてるか?」
オタク「タイプじゃなかったですし・・・。」

とりあえずこの糞サークルの撮影会と食事会は二度と行かない事にした、時間と金の無駄だ。LINEグループには入ったまま情報だけをもらう。お前らは使い捨てのゴミだ。

「コミュ障」の社会学

「コミュ障」の社会学

人と接するのがつらい―人間関係の自我心理学 (文春新書 (074))

人と接するのがつらい―人間関係の自我心理学 (文春新書 (074))

コミュ障で損しない方法38

コミュ障で損しない方法38

Nikon D3400では満足できずSONY α7Ⅲを購入した。

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K

α7Ⅲを購入するキッカケ

Blogの更新も減りいろいろ写真を撮ってるわけですがNikonD3400では限界が見えてきた、機能的な問題等で取れない写真、ブラケット撮影が出来ないのでHDR合成写真が作れないなど、、、ISO感度が正直使えない、夜の飲み屋街を歩いてもスナップ写真は殆ど撮れない。一眼レフが重い、かさ張る毎日持ち歩けない。ので一式売り払い気になっていたSONYのα7Ⅲを購入した。初めてのフルサイズ機である。α7Ⅲにした理由はα7ⅡとSEL55F18Zで俺好みの写真を撮っている写真家がいたからだ。α7Ⅲならもっと良いだろうと安直な考えだがα7Ⅲにした

ストレスがない操作性

タッチパネルでフォーカルポイントの指定、ジョグダイヤル、カスタムボタン、露出補正ダイヤル、絞りダイヤル、シャッタースピードダイヤル。これでほぼアクセスしたい場所にワンアクションで操作ができる。チルト画面も使ったことが無かったがローアングルから煽る用に撮るには最高だ。

お供のレンズはSEL55F18Z

ズームキットは買わずにボディとSEL55F18Zを購入した。SEL55F18Zした理由はFlickrでSEL55F18Zで撮ったいい写真・作例になる写真が沢山あったからだ。独学の俺に撮ってカメラの練習は贋作を作る事・図書館とネットで情報を集めることしか出来ない。機材が同じなら同等レベルの写真が撮れるはずだと思いSEL55F18Zにした。ちなみにネット上では神レンズと呼ばれるほどいいレンズらしい。

AF性能がすごい

https://www.sony.jp/products/picture/original_ILCE-7M3_img_02.jpg

>α9に搭載された撮像エリア全体の約93%をカバーする693点像面位相差AFセンサーを搭載。広い範囲のAFエリアがフレーミングの自由度を高めます。加えてコントラストAF枠が425点に多分割化し、検出精度が大幅に向上。AF速度、追随性能もα7 II比で約2倍(*)向上しました。また、瞳を検出してオートフォーカスする「瞳AF」機能がさらに進化。振り返りやうつ向き顔など、瞳にピントを合わせるのが難しい場面も瞬時に瞳を検出し被写体を捉え続けます。

全体の約93%をカバーほぼ全体をカバーしてくれる、タッチパネルでフォーカルポイントの指定できるので爆速AFだ。

常用ISO100-51200、拡張ISO50-204800の凄さ

明るいレンズを購入したのでISO AUTOにしていてもISOが上がらない。が6400辺りまではノイズは殆ど気にならいが、クラブの楽屋で12,400でモデルを撮ったらノイズまみれになってしまった。ポートレート技術、その他もろもろの技術がないのが原因だと思うが単純にモデルを撮るならフラッシュが必要があると感じた。夜のスナップならノイズが混じってもLightroomでビンテージ現像が好きな俺にはあまり関係ないのだが。。。それより夜の屋外はそれほど暗くない。暗いのは室内で全く光源が無い所だ。

高容量バッテリーNP-FZ100の凄さ

5時間撮影続けて1000枚超えの撮影をしてもバッテリーは50%以上残った。スペック上は710枚撮影可能なのだがそれ以上だ。予備バッテリーを購入しようと考えていたがしばらくは1本で良さそうだ。問題は一度撮影に行くとバッテリーが切れたから切りが良いから今日は終わるか!が出来ない。1000枚の写真をAdobe Lightroomに取り込みレーティングをするだけでも一苦労だ。森山大道が下手な鉄砲も数撃ちゃ当たると言っていたが、当たっているのを確認する作業が大変すぎる。もう少し撮影技術を上げないとキツイ。

まとめ

ミラーレス一眼。趣味カメラマンに最高だ。高い買い物だったがD3400とレンズ一式を元手に購入したのでそこまで財布は痛まなかった。とりあえず撮影にストレスがない。これが一番だ。そしてカメラの仕事ではないがノーギャラで依頼を受ける用になった。これはまた別途記事を書こうと思う。

GR meet 大阪 ~申し込み受付開始されたぞ!申し込み期間が短い急げ!

f:id:kotokunohate:20180506182149j:plain

【概 要】

■場所 W cafe(ダブリューカフェ)心斎橋 2F イベントスペース 大阪市中央区西心斎橋1-12-11

wcafeosaka.com

■日時 6月16日(土)13時30分 ~ 18時00分

<第一部> 13時30分 ~ 16時15分(受付開始は13時予定) ・スライド&トークショー ・撮影会講評 ・質問コーナー

<第二部> 16時30分 ~ 18時 ・交流会 クイズ大会など

<午前の部> GR撮影会(20名) ・10時集合 ~ 11時45分 撮影  ※写真提出後一旦解散となります

  ■ゲストスピーカー 内田ユキオ、菅原一剛、横木安良夫(敬称略・五十音順)

■GR撮影会 3名のゲストスピーカーと一緒に会場周辺をブラブラ散歩しながら撮り歩く予定です

【参加申し込み】

申込期間:5月16日(水)〜 5月25日(金)※23時59分まで

・「GR meet」 第一部、第二部(定員100名/撮影会参加者含む) お申し込みは下記リンク login.ricoh-imaging.co.jp

・GR撮影会(20名) お申し込みは下記リンク

login.ricoh-imaging.co.jp

RICOH デジタルカメラ GR DIGITALII 1000万画素 GRDIGITALII

RICOH デジタルカメラ GR DIGITALII 1000万画素 GRDIGITALII

リコー GRII WORLD―GRはGRを超えてゆく。 (日本カメラMOOK)

リコー GRII WORLD―GRはGRを超えてゆく。 (日本カメラMOOK)

どのカメラサークルも微妙なので自分でWordPressのWEBサイトを作りカメラサークルを本気で作ることにした。

f:id:kotokunohate:20180506182149j:plain

目次
  • カメラサークルに潜入してみて
  • 女性が多いサークルは地雷
  • サークルなんてワンマン運営でいい
  • イベントの主催は独断で
  • 副管理人は早めに居る
  • WEBサイトが必要な理由
  • サークル入会条件をちょっと厳しくして勧誘・出会い目的を入れない
  • 最後に
続きを読む