読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー IPX7防水機能を購入した。レビュー

レビュー 家電 Amazon

f:id:kotokunohate:20170119174159j:plain

目次

Bluetoothスピーカー考察過去記事

kotokunohate.hatenablog.com

結局JBL CHARGE3を購入しました。

JBL CHARGE3開封レポート

f:id:kotokunohate:20170119174159j:plain

パッケージがおもいっきり水に浸かってる。さすがIPX7だ自信ありなのだろう。

f:id:kotokunohate:20170119174200j:plain
f:id:kotokunohate:20170119174201j:plain しっかりしたパッケージ。

f:id:kotokunohate:20170119174202j:plain

変わった開き方。

f:id:kotokunohate:20170119174203j:plain

f:id:kotokunohate:20170119174204j:plain f:id:kotokunohate:20170119174205j:plain 過剰梱包といってもいい程丁寧な梱包だ、黒蓋の裏はスポンジになっている。本体はしっかり固定される用にトレーに入っている。開封してこのあたりで安心できる品だとわかる、チープな品は箱も梱包もチープだ。

f:id:kotokunohate:20170119174206j:plain

付属品は説明書とUSBケーブルとACアダプターのみ

f:id:kotokunohate:20170119174207j:plain

本体をアップ

f:id:kotokunohate:20170119174208j:plain

横からの、パッシブラジエーター部分。

パッシブラジエーターとは、スピーカーユニットから電磁気回路を取り除いたもので、スピーカー筐体内の空気振動を利用して動作させるスピーカーユニットのことをいいます。 通常のスピーカーユニットは電気信号により振動板を駆動させ、音声出力を行います。その際にスピーカー筐体内で空気振動が発生します。その空気振動を利用してスピーカーユニットを動作させる仕組みがパッシブラジエーター方式です。 パッシブラジエータユニットは一定の周波数で共振し、主に低音域の増幅・補強を行うことで迫力のある重低音を表現できます。小型の筐体でも低音が響く高音質サウンドを楽しめることから、小型のポータブルスピーカーなどで採用されています。

パッシブラジエーターとは - サンワサプライ株式会社

f:id:kotokunohate:20170119174209j:plain

裏面。硬めのゴム?シリコン?のようだ。

f:id:kotokunohate:20170119174210j:plain

側面に蓋があり開けると左から、ライン入力・MICRO USB端子:本体充電用・USB端子(電力供給用)

f:id:kotokunohate:20170119174211j:plain

350mlの缶と並べるとこんな感じ。

f:id:kotokunohate:20170119174212j:plain

上部のボタン周り

f:id:kotokunohate:20170119174213j:plain

電池残量はLEDでわかる。容量は6,000mAh大容量バッテリー搭載で、最大20時間の連続再生 f:id:kotokunohate:20170119174214j:plain AC電源アダプターが横幅が広いのが残念。

f:id:kotokunohate:20170119174215j:plain

マイクロUSBケーブル

f:id:kotokunohate:20170119174216j:plain

こんな感じで充電する。

f:id:kotokunohate:20170119174217j:plain f:id:kotokunohate:20170119174218j:plain

マニュアルが英語だが図で設定は理解できた。

大きさと持ち運びについて

完全に家の中での使用、持ち運ぶつもりで購入した、デスクに座っているときはデスク周辺、調理中はキッチン、半身浴中は風呂場、布団の上で横になって読書するときは枕元へ。少し気になるのは思っていたよりデカく、持ちにくい、持ちにくい理由は指が引っかかる場所がない。手が小さい俺だと片手で持ち運ぶには握力のみで動かす感じ、パッシブラジエーター部分を掴めなくもないが、繊細な部分なので触りたくない。剛性がある作りらしいが落とすと怖いので両手で料理を配膳するかのように室内で持ち歩いてる。脇に抱えてラフな感じに移動できない感じだ。

高音質ハンズフリー通話があるらしいが、話す相手がいないので使用してません。

f:id:kotokunohate:20170119174220j:plain

片手で握っても太すぎる。

f:id:kotokunohate:20170119174221j:plain
f:id:kotokunohate:20170119174219j:plain

持ちづらい。

1日フルで使ってみて感想

f:id:kotokunohate:20170119174222j:plain

半身浴をしながら使ってみた後の画像、水滴塗れだが当然ながら問題なし。水が当たりにくい高所に置いたが湿度で風呂を上がるときにはかなり水滴がついていた。この水滴の処理方法がよくわからないので適当にタオルで軽く拭いておいた。音については据え置きのスピーカーと違い置く場所で聞こえ方が変わる、キッチンや風呂場の狭い場所だとルームリバーブがかかるしデスクの上においても置く場所、壁との位置関係、自分との耳の高さ、方向性で全然違ってくるので、この手のBluetoothスピーカーの音質云々はレビュー仕様がない、使用者の環境による物の方が大きいと思われるが、あえて言うなら適当に映画を見たら大迫力の音だったので大満足

最大3台までペアリングできるソーシャルモードが使える

Bluetooth接続でデバイスを3台まで同時にペアリングし、交互に音楽再生することができる機能(ソーシャルモード)を搭載。接続した複数台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生され切り替えも簡単。アウトドアやホームパーティなど、さまざまなシーンで活躍します。

この機能は全くどうでも良かったのだが実際使ってみると便利で複数の端末とペアリングできるのは便利。

ラジオを聞く人にはおすすめ

俺はラジオ好きだ、TVよりラジオを良く聞いていた今もラジオを聞くが、ラジオ再生中にキッチン等でスピーカーから離れて戻って来ると話が飛んでわからなくなっていたが、JBL CHARGE3ならそのままキッチンに持っていきゆっくりラジオを聞きながら調理できる。これはでかい。

最後に

ここまであまり褒めてないような気もするが、大満足している。実はもう一台買おうか迷っている、なぜならJBLコネクト」機能を搭載しているらしく。公式サイトによると

JBLコネクト」機能を搭載した2台を同時にワイヤレス接続ができ、大音量かつパワフルなサウンドをお楽しみいただけます。また、スマートホン・タブレット用アプリ「JBL Connect」(無料)を使えば、同時に接続した 2台のJBL CHARGE3を左チャネル用・右チャネル用に設定、ステレオ再生することができ、大型スピーカーに匹敵する、よりライブ感のある本格的なサウンドを提供します。