孤毒の果て

成人後自閉症スペクトラム、アル中・双極性障害とも診断される診断された当事者ブログ。孤独な男。このブログはゲーム主にPS4、Division FF15 LetItDieをプレイ攻略したり、商品レビューしたり、料理したりしてる。。ASDの愚痴戯言ブログです。しかし幸い私には孤独に対する強固な迄の耐性がある。

ココナラいろいろ調べてみた。出品者側からの考察②

 

kotokunohate.hatenablog.com

大した出品機能がないのに手数料%がでかい。

■手数料一覧
<ポピュラー>
500 円サービス   30 %
1,000 円サービス 30 %
おひねり    30 %
有料オプション 30 %

<エキスパート>
500 円サービス 30 %
1,000 円サービス  25 %
3,000 円サービス  25 %
5,000 円サービス  25 %
おひねり    25%
有料オプション 25%

※ 当サイトの価格は特に記載がある場合を除き税別価格を表記しています。

販売価格が新規ユーザーほどキツイ仕様。

取引実績を重ねて出品者ランクを上げないと、価格設定だ出来ないしよう。最初はまず儲からない仕組みである。考えたくないパターンだが、新規ユーザーが提供できるサービスが5000円の価値があっても最初はその価格で出品できない、誰得システムである。解決方法と思われるのは、500円程度でどうでもサービスを出品して実績を積み。ランク上げするしかなさそうである。

 

ずれてると感じるのは各サービス事のランクではなく出品者ランクと言う事。

ランクは稼ごうと思ったら赤字覚悟のサービスでエキスパートまで上げてしまおうと思ってしまうのが出品者側から考えればうそうするとエキスパートユーザー=有料では無くなってくる。

 

自分より知識がない人に説明をするのは非常に面倒である。

全てのカテゴリーに該当するわけではないが、無知。もしく初心者レベルの人に対して、知識ノウハウがある出品者が相談・アドバイス等をする構図である。

 

これは新入社員の教育係になったのとかなりおんなじ感じがした、面倒である。何でもかんでも聞いてくる。さらにズレた質問にも回答しなければいけない。この辺りは、出品ページが強化されれば解決しそうだが、今のところは、こうなるようになってる。

 

人材育成の教科書―自分で考え行動できる新入社員の育て方

人材育成の教科書―自分で考え行動できる新入社員の育て方